ソニンテクノロジーズとeBrake、ながら運転削減のためのパートナーシップを締結

世界で最も堅牢な携帯電話を製造するソニンテクノロジーズと、スマートフォンやタブレットのための革新的な「ながら運転」ソリューションを提供するeBrakeは今日、公共交通機関、スクールバス、公共事業、ガソリン、ガス、建設など多岐に渡る運輸業界における、ながら運転を排除するために最先端の提携を発表しました。

eBrakeが安全運転促進のためにBCAA Roadside Assitance Fleetとパートナーシップを締結

eBrakeが安全運転促進のためにBCAA Roadside Assitance Fleetとパートナーシップを締結

バンクーバー、2018年7月5日/PRNewswire – eBrake Technologies社(以下「eBrake」)は本日、カナダのブリティッシュ・コロンビア州において道路上の安全を保つことに長い歴史を持った、ブリティッシュ・コロンビア州で最も信頼ある組織の一つ、ブリティッシュコロンビア自動車協会(BCAA)との新しいパートナーシップを発表しました。

20%にも及ぶ商用車の事故率

“ながらスマホ運転”を撲滅するためのスマートフォン・アプリ「eBrake」。その北米サイトに興味深いニュース記事が掲載されました。北米の運送業は安全ポリシーの徹底遵守、特に“ながらスマホ運転”を禁止する安全対策に躍起になっています。これは日本国内の運送業にとっても切実な問題です。解決に導くソリューションの提案とともにご紹介します。

eBrake

カナダ企業であるeBrake Technologiesによる「ながらスマホ運転」防止ソリューション『eBrake』。車の動きを検知して自動的にスマートフォンをロック、運転中のドライバーはロック解除不可能。追加のハードウェアも必要ありません。